OKAYAMAとマンション情報

岡山市専門の不動産会社ウェーブハウスで岡山市のマンション売買専門の営業マン「清水 久嵩」がマンション売買情報、個人的な話を日々更新いたします。
ここでしか見られない情報も載せていきますのでブックマーク等も宜しくお願い致します!
重点エリアは岡山市内(特に鹿田小学校・桑田中学校)近辺の情報を随時更新致します!
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PR
CATEGORIES
清水 久嵩
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
不動産価格の「根拠」

「ネットやチラシで見る不動産の価格って高いの?安いの?」という疑問を持った事ってございませんか??

実際に不動産の価格というのはまだまだ不透明な部分が多く、実は不動産業者のさじ加減で相場より高くなったり、安くなったりという事があったりします。

ただ、相場が需要と供給のバランス次第で上下する事は不動産市場では珍しくありません。

そして、何よりも大切なのはその価格の「根拠」を不動産業者がしっかりとお客様に説明し、売り主様も買い主様も納得してお取引が出来るという事です。

 

弊社では「土地バンク」というツールを活用してマンションでも、戸建てでも、土地でもその相場の根拠となる情報をご提供させて頂きます。

 

 

これは過去3ヶ月を遡って実際に成約となった事例の一覧です。

しかもこれはウェーブハウスでの取引データのみならず、岡山にある全不動産業者が取引した事例が自動で蓄積されています。

 

 

そしてこれは3ヶ月ではなく何年も昔のデータを全て表示した状態です。

町名毎に青い○で表示されており、クリックすれば1つの町に数十件という過去事例が表示されます。

 

マイホーム売買の場合は「取引事例比較法」という価格の算出方法がメインとなります。

価格を知りたい不動産と条件(立地、築年数、広さ等)が近い過去事例を用いておおよその相場を算出します。

この相場の価格が全てという訳ではありませんが、中にはどう考えても根拠のない価格で市場に流れる不動産もあります。

 

ネットが発達して消費者側でもある程度の相場の価格は見える様になってきていますが、まだまだ情報量が少なく、何十件、何百件という取引データを見た時にその不動産がどういった価値を持っているのかが見えてきます。

 

「不動産セカンドオピニオン、始めました。」こんな事にも取り組んでおります。

不動産のご売却、ご購入を検討されているお客様は是非ウェーブハウスにご相談くださいませ。

 

◇不動産に関する記事◇

・中古住宅に履歴書

・住宅ローン控除の申請手続き。

・修繕積立金の適正価格について。

 

◇鹿田小学校区のマンション情報◇

・「アルファステイツ新屋敷公園」

・「サーパス東古松」

・「アウルステージ東島田」

 

◇営業マンの日常◇

・MEG

・マミー

・久々の10km...。

 

岡山市のマンション売買専門営業マンのブログ
岡山マンションの事ならウェーブハウスにご相談ください。

スポンサーサイト
- | 18:38 | - | - |
コメント
コメントする









 

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.