人を良くすると書いて「食」

 

現在読んでいる本の中に自分のモチベーションを上げてくれる内容があったので記録の意味で更新します。笑

東京都にフレンチのお店「KEISUKE MATSUSHIMA」を営む、松嶋啓介さん。

本場フランスでミシュラン星2つを獲得し日本でお店をされています。

 

現在もフランスと日本で計4店舗を展開している経営者としても凄腕の料理人なのです。

 

考え方は「料理によって、世の中はもっと良くできる」。

この考えと凄まじい行動力のもと20歳で渡仏、25歳で独立しているのもまた凄い。。

独立3年目には外国人初のフランス・ミシュランの星を獲得したという偉業を成し遂げています。

 

現在彼は料理という枠だけに捕らわれず、芸術家、アスリートなどとコラボし今までにない価値を創造したいと奮起しているそうです。

既に「パパだけの料理教室」など、ありそうでなかった発想のもと様々なビジネスを展開。

仕事ばかりしているお父さんが家に帰った後、休みの日だったりに腕をふるって旨い料理を家族に提供する。

それだけでも父親の立場、家族のあり方が変わってくると考えているそうですが、私も時代的にもこのニーズは必ずあるなと思いますし、旨い料理が作れたら格好いいなと思います。笑

 

「人を良くすると書いて食」

 

「人を良くする事と書いて食事」

 

愛情や友情は食事を通じて育むもの。だから食が大切なのだそうです。

 

私も有りそうでなかったアイデアで新しい価値を生み出せたらと思いますし、不動産を通じて様々な要素でお客様に満足を提供できたらと思っています。

 

この方の話が掲載されている本は「一流の本質」。

amazon:一流の本質

ご興味がございましたら是非手に取ってみてください。

 

◇不動産に関する記事◇

・不動産価格の「根拠」

・中古住宅に履歴書

・住宅ローン控除の申請手続き

 

◇鹿田小学校区のマンション情報◇

・「●オープンハウス開催●フローレンス東古松」

・「サーパス東古松第2」

・「フォレストビュータワー鹿田町壱番館」

 

◇営業マンの日常◇

・Tシャツデザイン完成しました。

・山崎18年

・amazon music

 

岡山市のマンション売買専門営業マンのブログ
岡山マンションの事ならウェーブハウスにご相談ください。

スポンサーサイト

コメント